串本ダイビングセンター

★串本ダイビングセンターは串本で唯一の初心者ダイバー・ブランクダイバー専門のお店です。

 TEL.0735-67-7577

〒649-3503和歌山県東牟婁郡串本町串本617-27

PADI Cカード講習

PADIライセンス(Cカード)取得講習

串本ダイビングセンターのCカード(ライセンス)取得講習は世界最大のダイビング指導団体PADIから提供される、安心安全な最新コースを開催しています。
Cカードとは 「Certification Card」の略称です。これはスキューバダイビング教育機関が認定の意味で発行している認定証です。これを取得すると、日本国内だけでなく、世界中の海でスキューバダイビングが楽しめるようになります。
また、スキューバダイビングをする時には、国内外問わずに携帯している必要があります。
 


★★★ご予約前に必ずご確認下さい★★★

  • すべてのPADIコース(体験ダイビング/オープンウォーターダイバーコース/アドバンスコース)ご予約前に、まずは下記にある質問表をご確認下さいますようお願いします。コース開始当日に、この病歴/診断書にご記入いただきます。

    該当項目やご質問がある場合はお気軽にお問い合わせ下さい。
    該当項目があり、当店が医師の診断を必要と判断した場合は、コース開始前に別紙に医師の署名が必要となります。
    PADI病歴診断書をPDFファイルにてダウンロードできます。必要な場合は下記からダウンロード下さい。


    PADI病歴診断書(PDF)ダウンロードできない場合は、郵送させて頂きます。

    PADI病歴診断書の提出は「PADIコースを開催しているすべてのお店」で必要になります。
    せっかく串本まで来て頂いたのに下記質問表に該当する項目があり、当店が医師の診断が必要と判断した場合は、コースを開催いたしかねる場合がございます。そういったことを事前に防ぐためですので、お手数ですが一度目を通して下さいますようお願いします。



オープンウォーター・ダイバー・コース

ダイビングにチャレンジする為の、Cカード(ライセンス)取得講習。10歳以上の健康な方ならどなたでもスクールご参加頂けます。

オープンウォーターダイバー・コースを修了すると、ダイバーとして必要な知識・スキルを身につけた証明としてのCカードが発行され、経験の範囲内で、インストラクターなどの監督者がいなくても、バディと一緒にダイビングを楽しむことができるようになります。

いわば、ダイバーとしての「パスポート」が発行されたということ。ここから、あなたの素晴らしいダイビングライフがスタートするのです。

 
 温泉イメージ


参加前条件:年齢15歳以上(ジュニアオープンウォターダイバーは10歳以上)

1. 自分たちでダイビングの計画を立て、バディ・システムを守りながらダイビングを楽しむことができます。
2. インストラクターなどの引率をつけずにコンディションの良い海でダイビングができます。
3. ダイビング器材の購入やタンク・レンタルなどのサービスを受けることができます。
4. アドベンチャープログラムや各種スペシャルティ・ダイバー・コースに参加できます。

串本ダイビングセンターでは『PADI eラーニング』『Touch』での受講推奨しています。
 eラーニング・Touchで受講して頂くと

  ・ご自宅で学科・テストが全て修了し、当店に来て頂いて海洋講習に専念でき時間の余裕ができます。
  ・講習費が通常より約20,000円安く受講できます。

 ↑上の写真をクッリクすると
 eラーニング申込みページに
 移動します。
 eラーニングの使用方法(PDF)
 Touchの使用方法


参考スケジュール
(1日目)

8:00 お店集合(申込み、確認クイズ)
9:00   海洋講習
12:00 お昼御飯
13:00 海洋講習
17:00 1日目講習終了

(2日目)
8:00 お店集合(昨日の復習)
9:00  海洋講習 
11:00 お昼御飯
12:00 海洋講習
15:00 ログ付け、OWD認定

アドバンスド・オープンウォーター・ダイバー・コース

PADIアドベンチャー・イン・ダイビング・プログラムは、エントリーレベルのダイバーが、水中写真や魚の観察等、アドベンチャー・ダイブに興味を持ったら”すぐに次を試してみよう”という希望に対応できるように設定されています。

18種類のアドベンチャー・ダイブの中から3種類、または5種類のアドベンチャー・ダイブを修了すると、”アドベンチャー・ダイバー”または”アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー”に認定されます。 コース参加者はアドベンチャー・ダイバー認定なら最短で1日、アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー認定でも最短2日で取得することが可能です。

また、先にアドベンチャー・ダイバー認定を受けた場合でも、この3回のダイブをアドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・コースの実績(クレジット)にすることができるため、追加の2ダイブでアドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー認定が可能です(※合計5本のアドベンチャー・ダイブに水中ナビゲーション、ディープダイブを含んでいることが条件となります)。

 館内施設イメージ
参加前条件:PADIオープン・ウォーター・ダイバー以上、または同等の他団体Cカード取得者。また、アドベンチャー・ダイバー・コースは10歳以上、アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・コースは12歳以上。

講習内容:アドベンチャー・ダイバー・コースは3種類のアドベンチャー・ダイブ。アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・コースは、5種類のアドベンチャー・ダイブ(水中ナビゲーション、ディープダイブを含む)

エンッリチドエア・ナイトロックス・SPコース



エンリッチド・エアは、減圧の許容範囲を広げることのできる最新技術です。エンリッチド・エアで、エンリッチド・エア用のダイビング・コンピューターを使用し、マルチレベル・ダイビングをした場合には、空気でのダイビングに比べて時間的に余裕を持つことができます。

特に、水深が15~30mのダイビングに向いているでしょう。じっくりと水中生物を観察したり、水中写真を撮りたいダイバーにはうってつけのコースです。

また、エンリッチド・エア用のダイブテーブルの使用方法・ダイビングコンピューターの使用方法なども身につきますので、減圧理論に興味のあるダイバーにもオススメです。

エンリッチド・エアはダイビングの手段の1つです。 エンリッチド・エア・ダイバー・コースを受講することによって、エンリッチド・エアがどのような時に役に立つかという判断ができるようになることでしょう。

 
 館内施設イメージ



参加前条件:PADIオープン・ウォーター・ダイバー 以上 またはPADIジュニア・オープン・ウォーター・ダイバー以上で、12歳以上 または同等の他団体Cカード取得者。

講習内容:学科&ダイブ前に準備実  ※オプションで海洋実習2ダイブ
※eラーニング受講の場合は、現地にて学科・テストが免除になり時間にたっぷり余裕ができます

 ↑上の写真をクッリクすると
 eラーニング申込みページに
 移動します。

ディープ・ダイバーSPコース

そこには水深18mを超える海中でしか見ることのできない幻想的な世界が広がり、エキサイティングなポイントも数多く点在しています。

 もちろんダイバーにとって、深く潜れることはダイビングスキルの優越とイコールではなく、むしろ誤って深く潜ってしまった場合、正しい方法で対処できることのほうがより上級のダイビングスキルを身につけていることの証しとなります。

 それゆえこのコースでは、ディープの魅力といつも背中合わせにあるさまざまな注意点はもちろん、水深18m以深の水中環境を知り、より安全にディープ・ダイビングが楽しめるような知識を習得することが第一の目的となります。潜る深度と時間を決める潜水計画の立て方、減圧理論の学習、そして水圧のかかる様子の観察のほか、安全停止や浮上方法もシッカリ習います。

 こうしてディープ・ダイビングをマスターすれば、世界中にあるレック(沈船)やケーブポイントをはじめ、ワクワクするようなアドベンチャラスなポイントへも、安全にチャレンジすることが可能になるのです。

 
 館内施設イメージ

参加前条件:PADIアドベンチャー・ダイバー(年齢15歳) 以上 または同等の他団体Cカード取得者。



ドライスーツ・ダイバーSPコース

体を濡らさず快適なダイビングが楽しめるドライスーツ。

タンクの空気を中圧ホースでスーツ内部に取り入れ、空気の層で保温するため保温効果は抜群。秋から春にかけ日本の海を潜る必需品として、多くのダイバーに愛用されています。

また最近では、インナーを替えることで、シーズンを問わずに一年の大半をドライスーツで楽しむというダイバーも増えています。

このコースでは、ドライスーツの着脱方法から、給排気バルブの操作方法、適切な浮力コントロール、メンテナンス方法までを習います。

 
 館内施設イメージ

参加前条件:PADIオープン・ウォーター・ダイバー 以上 またはPADIジュニア・オープン・ウォーター・ダイバー以上で、12歳以上 または同等の他団体Cカード取得者。


デジタル水中フォトグラファーSPコース

今や陸上でも水中でも広く普及しているデジタルカメラ。このコースに参加することで、撮影環境に応じた設定に素早く調整できるようになり、構図にもこだわった写真が撮れるようになります。

最初のダイビングでは、デジカメの準備をし、色調整をして撮影するコツをマスターします。
これでレベル1の認定が受けられます。
2本目のダイビングでは、さらに魅力的な写真の撮影方法に加え、パソコンへの取り込み方法や編集ソフトを利用した簡単な加工方法も。

ワンランク上のデジカメ撮影を目指したい人におすすめのコースです。

 
 

参加前条件:PADIオープン・ウォーター・ダイバー 以上 またはPADIジュニア・オープン・ウォーター・ダイバー以上で、12歳以上 または同等の他団体Cカード取得者